未来大×企業エンジニア 春のLT大会 でしゃべってきた

未来大×企業エンジニア 春のLT大会 で喋ってきた。学生若すぎて心が破滅した。

内容

キーボードはIIZEって話と、開発環境に凝りすぎないようにする天秤の話が8:2みたいな発表をした。 https://speakerdeck.com/uvb_76/kai-fa-huan-jing-wu-li-wozuo-ru

雰囲気

  • 大講義室ほぼ満員
    • 休みの日にこれだけの人数が大学まで登山してくるのすごい
  • 人数に驚いたけど、学生の笑いの沸点が低くてすごく話しやすかった。

学生の様子

  • 低学年の参加率、モチベーションが非常に高くて驚かされた。
    • 1年生が「ChromeOS最高」とか言ったり、「C#最高」とか言ったりしてて良い。
  • 上級生へののっていきが出来ているんだと思った。

他の方の発表

「これだけは伝えたい技術」ってテーマについて、周りの企業の方々も結構苦慮していた感があった。

ココらへんがよかったなあー

知ったこと

  • 地元函館の学生はほとんど居なくて、札幌や青森の学生が多いとのこと。もっと地元の人いると思っていた。
    • 遠くからだと奈良や岐阜も多いって聞いた。

感想

若い学生に向けたのでまあまあウケは良かったと思う。しかし、アウトプットに対する影響目標を指定せずにノリで資料を作ってしまったのは反省。今回キーボードに全振りするのなら、例えば「発表を見た学生がキーボードを作った報告」を定量的目標として設定できたはずで、最初にこのゴール設定ができていなかった。今回は「その道具にこだわる上で時間は有限なので、その取捨選択をしましょう」という話をどちらかというとしたくて、それが中途半端になってしまった。話すテーマ自体もいろいろ作っている間に二転三転してしまって、あまり資料の質を上げることができなかった。結局自分に「これだけは伝えたい技術」として自身を持って話せる技術がなかったということなんだと思う。これはこれからの課題として残った。今までのツケだ。

「学内に学生が自由に使える(?) 工房の存在を知ったー」みたいな話もあったので、学生の興味の幅を広げることができた、という意味では今回のLTは無駄ではなかったと思う。みんな電子工作としてキーボード作ろう。

HHKB(おまけ)

2017/12/11 HHKB買った - 鳥人雑技団なんて地元にはない HHKBは軸にo-ringをはめると静かになるのでおすすめです。